Akane Japan Life

世界のどこにいても日々の暮らしが続く、外国人が語る日本

秋と日本人―2018秋恋愛ドラマにある共通点【秋恋愛ドラマに描かれる歪んでいる愛の形】

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 2018秋恋愛ドラマにある共通点【秋恋愛ドラマに描かれる「歪んでいる」愛の形】から考える -秋と日本人 

 

f:id:akanenechan:20181017195434p:plain

 2018年秋地上波放送ドラマ28部の内、ザ・ラブストーリーを描かれたドラマは計6本で、この6本のドラマのあらすじキーワードはこの表の通り(「忘却のサチコ」はグルメドラマ)です。
matome.naver.jp

 ♡獣になれない私たち

www.ntv.co.jp

 ♡中学聖日記

www.tbs.co.jp

♡大恋愛~僕を忘れる君と

www.tbs.co.jp

♡黄昏流星群

www.fujitv.co.jp

♡結婚相手は抽選で

tokai-tv.com

♡忘却のサチコ(グルメドラマ)

♡あなたには渡さない

www.tv-asahi.co.jp

 今シーズンのドラマ制作側は事前皆で打ち合わせをしたかのように、ストーリーの発端と構成は似ている。歪んだ恋愛観の塊???(本ドラマはまだ見ていないので、公式ページに公開されたあらすじにより)

1⃣主人公は未婚の場合に、何かのきっかけに別の男性と出会い、出会った男性とお互いに深く知っていくうちに、今の恋人は本当に自分が好きな人なのか?無理して相手に合わせていないか?二人は一番似合っているか?等々今まで気付いていないことを認識させられた。そして、婚約している二人の関係はガタガタ揺れるという展開。

実際にドラマは未だ視聴中なので、元々婚約している二人の運命の行方は未だ不明。

 

2⃣主人公は既に既婚者の場合に、不倫に走る。

 

3⃣「黄昏流星群」というドラマはいっそこの二つを一緒に詰め込ませて、夫婦同時に不倫に陥って、奥様は娘の婚約者と禁断の恋に堕ちてしまうというめっちゃくちゃの関係を描かれた。

 

 なぜ秋になると、恋愛ドラマの内容も一変して、全てこんなに愛情不信になってしまったか?

 もしかしたら、テレビ局の根回しミス?かぶってしまったか?

 そんな訳あるわけないじゃない!視聴者はバカではあるまいし、テレビ局もプロデューサーも長年にわたってテレビ業界で活躍しているから、界で活躍しているから、凡ミスするもんか!

 となると、

 悲観的かつ無常のラブストーリーを一斉に放送されるのは必ず市場にこれだけの需要があるからだ。

 しかし、なぜ秋になったら、このようなラブストーリーがウケるか? 

 

やはり秋という季節に関係しているのが一番の理由なのかなという仮説を立ててみた。

 季節ごとに違う顔を見せる日本。そのはっきりとした季節の変化に異なる感受性を持つ日本人。

 

★ いったい秋は日本人にどのような感情をもたらしているでしょうか?

 まず、秋はどんな季節なのかを考えてみた。収獲の秋、読書の秋、食欲の秋、行楽の秋とも言われ、秋は気持ち良い季節で、空気が抜けるような青空が続く何をしても最高に良い季節といえるでしょう。

 漢和辞典によると、基本の意味は四季の一つに当たるが、「とき、だいじな時、危急存亡のとき」、「穀物が実ること、また、その時」と続き、歳月を表すのにも使われる。例えば、一日千秋という言葉。これらの意味は、中国から伝わってきたようです。秋は、春夏に行った種蒔きや施肥等の働きによって実った果実を収穫する最も大事な時期。

 この今までの努力が収穫できる季節だからこそ、大事に営んでいる愛情、大切に思う人に対する思いが実らないことに不安や動揺といった気持ちになりやすいと考えられるだろう。

 秋のように日一日太陽が沈むのが早くなり、緑の葉っぱが段々枯れていき、青々と茂る芝生も見る見るうちにはげてその後に木枯らしが訪れる厳冬も付いてくる。この徐々消えることから感じる哀しさは秋の付き物かもしれない。衰えてゆく秋から無常さを感じ取ったのではないか。

 ☆秋は涼しくなり、人肌恋しいと感じる季節。夏のような花火、祭り、海など沢山のイベントに追われて慌ただしく過ごすことはなく、秋のイベントはあんまりなく、二人でゆっくりと落ち着いて真剣に話を交わす時期でもある。

 夏の情熱から目を覚まして、落ち着いて自分自身も相手との関係もじっくりと冷静に考える余裕が出てくるので、敏感になりやすい季節かもしれない。勿論、秋は別れやすい季節という意味じゃない。二人の間に本当に何か問題を抱える場合に、秋で気付きやすいと言っているだけです。

 なので、このシーズンのドラマにも日本人の秋に対するこのような特別な思いを取り入れて、結婚寸前に、恋人との間に潜まれている自分には気付いていない本当の関係に目が覚めて婚約破棄に発展した題材が多いのかな?!また、人肌恋しく感じる秋なので、心も揺れやすく、現役恋人との問題に気付いたとしても決心が付かず煮え切らない態度で両者の間に彷徨うこともなりかねないだろう。

 秋は日本人にもたらしている特別な感情を思う存分楽しめる今年の秋ドラマです。楽しみですね!!!